マッチョな『ガンバル』とお転婆な『ハピネス』と『優』と時々『B'z』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家の犬『ハナコ』のお話です。
今日のお昼、優の父から電話があり、
「ハナコが息を引き取った」と知らされました。

と言っても、病気でもなんでもなく、
幸いな事に大往生でこの世を去りました。

ハナコは、もともと、おじいちゃんが生前、山奥の方で仕事をしていたところ
さまよっていた子犬を拾ってきて、その時から我が家の家族になりました。
拾ってきた時期も記憶が定かでないのですが、
おそらく16年前なので、ハナコの享年は16歳。
人間で言うと100歳近くのおばあちゃんです。

ハナコは、忘れもしない3月2日に我が家に来ました。
ひな祭りの前の日だったので、私が名付け親になって「ひなこ」と名づけました。
ところが、しばらくしてから、みんなが「ひなこは呼びづらい!」と大ブーイング
いつの間にか「ハナコ」になってました。
それが名前の由来です。

ハナコは本当に頭の良い子で、
時には犬の本来の習性をむき出しにして、ねずみやウサギを狩ってきたり
いのししにも向かって行ったりと、勇ましい一面も持ちつつ
何をするにも、飼主や人の邪魔をせず、穏やかで、
ちょっと車酔いをしちゃう弱い部分もあるけど、
何より嬉しかったのは、
年に数回しか帰らない私の事もちゃーーんと覚えてくれた事でした。

ところがある日、
私が帰省する時になり、私にはいきなり同伴者が出来ました。
ガンバルです。
ガンバルはビビリな性格のため、
自分より大きい体格のハナコに吠えまくってしまいました。
ハナコは別に最初は気にしていない様子でしたが、
いろんな状況を察知してなのか、
ガンバルと一緒に帰省する度に家から離れるようになってしまいました。
帰省期間が終わると、またいつもの様にひょっこり戻ってきているらしいです。
ガンバルを家の中に置いて、私だけが外に出てハナコに会いに行くと
やはり覚えていてくれているのか、喜んだ様子で近寄って来てはくれるのですが、
しばらく撫でられて、そして何かを考えているような表情を見せ、
それからまた姿を消します。
ある時は隣の家でお世話になっていたり、
またある時は家から離れた駐車場にいたりと、
とにかくガンバルの視界から見えないような場所にいてくれてました。
それがホントに申し訳なくて・・・。
これだけはハナコに悪い事をしたと、今でも後悔してもしきれません。

そのハナコは、結構前から「いつ亡くなってもおかしくはない」と聞かされていました。
帰る度に体は白髪で白くなり、歯も無くなり、足も弱りとだんだん年老いてはいましたが
ご飯はしっかりと食べ、走れはしないものの自力でちゃんと歩き、
目も見えづらくなってきてはいたけど、いろんな物をしっかりと見ていました。

父の話では、そんなハナコが先日、人目につかないような場所を歩いていたらしく、
「なんでそんな所に?」を思い、その時はハナコを連れて帰ったのですが、
その翌日にハナコは息を引き取っていたそうです。
今思えば、「自分の寿命を察して、死に場所を探していたんではないか。」との事でした。
前に飼っていた犬も同じ行動を取っていた事がありました。
最後まで家族に迷惑をかけないようにと思ったのでしょうか。
ハナコは人生の最後の最後まで本当に優しい子でした。

ハナコは今、おじいちゃんが生前に作った椎茸畑で安らかに眠っているそうです。

私の都合上、帰省はもう少し先の事になってしまいますが、
帰省した時は、ハナコに会いに行くのが楽しみです。

本当に今までごめんね。
そしてありがとう!!

2009.04.21

※私の実家は本当に人里離れた今どき携帯電話も繋がらないようなド田舎で、
  何処に出かけるにも2~3山は越えないと行けないような
  ある意味隔離された環境なので、実家の近所の犬も猫も放し飼いでした。
  その犬猫達も、山を越えたりとか、帰ってこなかったりした事はありません。
  躾、信頼関係があってからこそ出来る事です。
  これは昔からこの土地では当たり前な環境ですので、ご了承ください。
  もちろん、ガンバル・ハピネスは必ずリード着用です。
コメント
この記事へのコメント
ハナコちゃん、ステキな犬生を送られたね。
ガンバル君が遊びに来た時には
楽しんでもらえるように気遣い出来る優しいコ♪
後悔なんてしちゃダメだよ。。。
ハナコちゃんなりの優しさなんだから・・・ね☆

ご冥福をお祈りいたします。
2009/05/27(水) 21:55 | URL | ぶっちー #-[ 編集]
ハナコ 大往生で逝かれたんですね。
お疲れさまでした。
ワンコもそれだけいくと本当に賢いよね。
今はすぐに供養に行けなくてもその心は届いているよ。

先代ラッキーも夜だけ小屋に繋いで後は放牧でした。同じように本当に山奥の集落って感じなので出来たこと。
車のエンジンを掛けるが
相当、離れてても聞こえる位静かです。
2009/05/27(水) 19:36 | URL | izupy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ganbarukun0417.blog45.fc2.com/tb.php/1005-d1fb5026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。